2006年05月07日

GOMENASAI

b44d586e.jpeg今日の1枚。

t.A.T.u. / DANGEROUS AND MOVING (2005) ロシア

衝撃のデビュー、そして数々の騒ぎを巻き起こして一旦活動休止。ジュリアの出産などを経て、昨年の10月に発表された2作目。

最初に結論を言ってしまうと、近年のポップスの中でも傑作の部類に入る素晴らしいクオリティの作品だと思う。前作ではほのかな哀愁を感じさせる暗いダンスポップと抜群な歌唱力が魅力だったが、その延長線上で、本作では楽曲の構成やアレンジなどに深みが加わりそしてさらに彼女たちの声に表現力が増した。ジュリアは出産を経験して声がややかすれ気味になってしまったようなんだけど、透明な声質のレナとの対比ができて明確なキャラクター分けにもつながった。スピードでいうなら、「ゴー・ゴー・へヴン」から「ウェイク・ミー・アップ」への進化と似ている。

収録曲がどれも本当にいい。前作路線の進化バージョンであるの2、4、ビートの重さとメロディの軽さが絶妙にブレンドする3、スティングがベースで参加した(!)5、トレバー・ホーンの素晴らしいアレンジセンスが光る7、メランコリックな表情をみせるバラード9、など捨て曲がまったくない完成度だ。哀愁を感じさせる適度に暗いメロディと、痛いほどに心をしめつける歌唱にやられる8,10、11はt.A.T.u.ミュージックの完成形といってもいいくらいに安定した魅力を放出している。
中でも特筆すべきは6の「ゴメンナサイ」だ。日本での騒ぎを謝った曲ということだが、美しく切ないメロディと歌、そしてリチャード・カーペンターが格調のあるオーケストラアレンジを施した絶品のスローバラード。僕はこの曲で泣いてしまいます。名曲!

とにかくパブリックイメージが悪すぎる彼女たち。このセカンドアルバムのセールスでまったく前作に及ばなかった。そしてこのまま消えていくのかな。でもコレ以上の物が次に出来るとは思えないし、ここまで充実した作品を残せたことに感謝すべきだと思う。そして多くの人がイメージから敬遠する中で、そのことに気付けたことも嬉しい。

「ゴメンナサイ・・すべてに対して。ゴメンナサイ・・あなたをがっかりさせたことは分かってる」と歌う彼女たち。
謝ることはないよ。
大丈夫、きみたちのことは僕がわかってるから。
posted by ひろりん at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ヨーロッパ以外のロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hiropyonが前作に放出するつもりだった?
Posted by BlogPetのhiropyon at 2006年05月08日 09:35
ひろりん、こんばんはー

>とにかくパブリックイメージが悪すぎる彼女たち。
なんかひろりんの文読んで切なくなりましたよ。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
うんうん、そうだね。彼女達がデビューしてまだブレイクする前から、Jは彼女達を高く評価していたのに、あの一件以来「なんだかなぁ〜」ってなっていたような気がします。ヾ(_ _。)ハンセイ…

あまりにもスキャンダラスばかりが前面に出てしまい、曲や歌唱の評価が正当にされない。きっと十年後ぐらいには「名盤」とされるのかもしれないけど、このまま解散するのはかわいそうですね。

>大丈夫、きみたちのことは僕がわかってるから。
この言葉、本人達が聞いたらどんだけ嬉しいかと思う。
読んでるJまでもがなんだか嬉しくなったから。(笑)
Posted by at 2006年05月09日 01:07
Jさん、こんばんは〜。
タトゥーに反応してくださるとは思いませんでした!嬉しいです。

>ブレイクする前から、Jは彼女達を高く評価していたのに
そんなに早くから彼女たちの音楽のよさに気付かれてたんですねー。
トレバー・ホーンのプロデュースってことに、眉毛は動きましたけど(笑)、僕はここで知ってからですよ。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/7934/review-t.html
たしかにプログレの匂いがするんですよね。

それにしてもこのセカンドに参加してるのが、スティングに、カーペンターズ兄に、デイブ・スチュワートという強者ばかり。
彼女たちを音楽的に認めていたからこその、彼らの参加だと思うんですよね。

>読んでるJまでもがなんだか嬉しくなったから。(笑)
ありがとうございますー。
もちろん、Jさんのこともわかってますからね。(←ナマイキ。笑)
Posted by ひろりん at 2006年05月10日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。