2006年01月27日

夏ソナ

夏ソナ
新発売のメロンとして、種苗会社のパンフレットに乗っていた。


名前から想像するに、出荷まで紆余曲折がありそうだ。
なんのメロンを掛け合わせてできたのかという出生の秘密、
苗の頃に枯れそうになるという瀕死の重傷をおい、
交配までは萎れることを繰り返しつつ、
うまくいくかなと思ったら、再び枯れそうになるという二度目の事故。
その後もすれ違いを繰り返し、出荷にこぎつけるまでに多くの年月を費やしそうだ。

害虫の妨害も凄そうだし、病気の後遺症も残りそう。
そして何より食べたら、ほろ苦い味がしそうだ。

そんなわけでネーミングセンスを疑うメロンだ。
(上のアーネストも暴力的でどうかと思う。)

参考資料
posted by ひろりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | なんだろう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。