2004年08月16日

ナオミの夢

ナウなヤングのための今日の1枚。

HEDVA & DAVID / ANI HOLEM AL NAOMI (1971) イスラエル

↑こうやって書くとピンとこないね、ヘドバとダビデ「ナオミの夢」です。懐かしいー。
もともとはイスラエルの人気男女デュオであった彼らが、1970年の11月に世界中から38カ国が参加して開かれた第1回東京国際歌謡音楽祭でこの曲をヘブライ語で歌ったものが、見事グランプリを獲得したのが発端。その際の1週間ほどの滞在中に日本語でレコーディングされ、発売した途端に売れに売れオリコン1位66万枚を売り一躍時代を代表する有名人になった。これはそのシングル。A面が日本語バージョン、B面がヘブライ語のオリジナルバージョン。もちろん(?)、英米ではまったく無名。
「ひとり見る夢は 素晴らしい君の、踊るその姿ー♪」。ピンキーとキラーズが進化したようなアップテンポなダンスポップスながら哀愁の旋律が実に心地が良い。どこか中東を思わせるエキゾチックさや、発音が時折怪しくなる日本語など、無国籍風の雰囲気がまたいい香りを醸し出している。美しく響き渡るオーケストラや、コケティッシュな「トゥ・ミー、ポワーン」のティンパニー?の音も、素晴らしいアレンジだ。ヘブライ語バージョンの方は、細かい部分のアコースティックギターの旋律が凝っていて日本語バージョンよりも12秒ほど長く、地域性を感じさせるアレンジと独特のアクセントの歌いまわしが実によくマッチしている。
一度聴いたら耳から離れないメロディとフレーズ、ビートルズなどの英米ロックとは異なる一風変わった雰囲気、そして「ナオミ」という謎の日本人ネームのもつ神秘性が絡み合って時代とリンクした稀有の名曲だと思う。今の耳で聴いても十分に面白く刺激的。

naomidream
posted by ひろりん at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ヨーロッパ以外のロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
70年ですか?
ははは、リアルタイムですな。
今聴けば、たしかに良いかもしれない。
そこにはノスタルジーという物が加わるからね。
でも、ひろりんは違うよね。生まれてなかったんだから。

さて、バナナラマの「ヴィーナス」ですが、
これも、私はショッキング・ブルーがリアルタイムでした。(滝汗)
ギターをはじめた少年達が「ジャカジャカジャカジャカ・・・・」というイントロ部分をひいてたりしたわけです。名古屋の栄地下街を歩くとBGMで流れていました。

ついでに私的懐かし曲bR「マミーブルー」はコレクションの中に入っていますか?
Posted by ic at 2004年08月17日 01:25
icさん、どうもです。
「ナオミの夢」今聴いても良いですー。
リアルタイムではないのにどこか懐かしくて、冬ソナを見て盛り上がる気持ちと似ているような気がします。
ところでナオミって誰なんでしょう?マツシマ?カワシマ?ニシダ?ウエムラ?

「ヴィーナス」といえば、僕はリアルタイムに近いバナナラマですね。
3人がクネクネするPVが印象的でした。
ショッキング・ブルーの方が、音楽的には断然カッコいいですが。

「マミー・ブルー」ってポール・モーリアですよね。
不覚です。持ってません。しかもCDで持っているベスト盤にも入ってないので、聴いたことないかも。
ポール・モーリアといえば、「エーゲ海の真珠」と「オリーブの首飾り」が、なぜか中学生のときの下校時にBGMで流されていて、外でこれを聞くたびに帰宅したくなります。
Posted by ひろりん at 2004年08月17日 20:07
私の場合「マミー・ブルー」はポップ・トップスでした。
「あの娘のレター」のボックス・トップスと間違えやすい。

ポール・モーリアの「オリーブの首飾り」と言えば、
関東エリアでは『11PM』(イレブンピーエム)で
よくBGMとして番組内で、かかってました。
夜の11時過ぎから始まる大人向けの番組。
朝丘雪路さんや松岡きっこさんが子供には
セクシーすぎてまぶしかったです。
Posted by Dora at 2004年08月18日 22:57
Doraさん、こんにちは。
日記読ませてもらってます。・・ます。
えいっ。(←なんかテレパシーを送ったらしい)

「11PM」は、終了がギリギリ中学生の頃だったので見ていた記憶があります。たしか。
「トゥナイト」と見比べたりしてて、どっちも大事なところを見逃すのです。
そのあと「EXテレビ」とかやってましたよね。その辺の記憶がごっちゃですが。
「オリーブ」は、いつからマジックの際のBGMになったんでしょうね。謎です。
Posted by ひろりん at 2004年08月18日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。