2004年06月17日

歴史的和解?

ZAKZAK
 戦国武将の明智光秀が主君の織田信長を討った「本能寺の変」から422年。双方の子孫、織田信和さん(埼玉県職員、57)と明智憲三郎さん(会社員、57)がこのほど本能寺で対面、握手を交わした。



どうでもいいといえばいいが、やっぱり子々孫々お互いに和解などしないというのも、歴史のロマンじゃないかなあ。なんか寂しい気持ち。
赤穂市と吉良町が友好都市かなんかになっていると思ったが、それも寂しい。
posted by ひろりん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。