2015年08月03日

ペリカン

JANA KIRSCHNER / Pelikan (2002) スロヴァキア

スロヴァキアの国民的スター、ヤナ・キルシュネルの3作目。ペリカーン。
前作までのフレッシュなアコースティック感は後退して、曲やアレンジが緻密な構成になり作り込まれた印象だ。ジャケットの思慮深いヤナの表情がそのまま音になっている。スローからミディアムテンポの曲が多く、明らかに前作とのスタンスを感じる。前作が、ルックス優先の歌手からの脱却を狙ったのだとすれば、本作は前作の空前の成功からの脱却を図ったといえるか。脱却だけでなく、音楽的な懐がぐっと広くなり、よりアーティスティックな方向へ踏み込んでいる。
とはいえ、明快なメロディは健在で数回聴けば口ずさめるほど。歌詞は英語とスロヴァキア語の割合が半分で、3、4、8、9、11の英語曲は相変わらずの美声。スロヴァキア語の曲も地域性は薄まって、ボーカルにエフェクトが掛かっていることが多く夢心地だ。
充実発展の名盤。彼女だけでなく、プロデュースやアレンジの裏方も光る。




  • 20150803225906080.jpg


posted by ひろりん at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ヨーロッパの国々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。