2016年06月22日

プログレ製造工場

LA FABBRICA DELL'ASSOLUTO / 1984:l'ultimo uomo d'Europa (2015) イタリア

イタリアの新鋭プログレグループ、ラ・ファブリカ・デラソルートのデビュー作。バンド名は「絶対製造工場」という意味。ジョージ・オーウェルが1948年に発表した小説「1984」へのオマージュとなっている。
若手の新人バンドだが、まあなんとも古くさい。70年代のイタリアンロック最盛期にそのまま居ても、何の違和感のない懐かしい耳障り。ムーグ、メロトロン、ハモンドといった三種の神器は揃っているし、落ち着かないドタバタした雰囲気や、ドラマチックに盛り上がったりと、ムゼオやBigliettoi per l'infernoあたりの、いわゆるヘビーシンフォニックな要素が満載。本人たちは勿論この時代の音が好きなんだろうが、よく研究している気がする。
テーマも古い。70年代のバンドが取り上げそうな、核戦争後をテーマにしたSF小説だ。マインドコントロールされた統制社会に疑問を持つ登場人物たちの葛藤とやるせない顛末が、いかにも70年代的な音とよく合っている。
新鮮味はまったくないながらも、安心して聴いていられて満足度は高い。20年前、初めて聴いたイタリアンロックの感動と興奮を追体験できる本格的なビンテージサウンドだ。
  • 20160622225318160.jpg


posted by ひろりん at 22:54| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。