2006年08月10日

カルチャーショック

音楽が無いと生きていけない。
音楽が無い人生なんて考えられない。
そんな生活を15年以上もつづけている僕だ。
根っからのCD世代で、以来数千枚のCDを購入し、そして毎日必ず触れるCD。
しかし・・、僕は井の中蛙だった。


いまさら聞けない?! CDケース「本当」の開け方!
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20060125A/index.htm

続・今さら聞けない! CD「本当」の取り出し方!
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20060205A/index.htm


posted by ひろりん at 22:32| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

さらばワインセラー

ワインセラーの調子が悪い。
数日前から、まるで瀕死の白鳥のように、低い呻き声のようなファンの音と、力なく発光する液晶画面だったが、ついにウンともスンとも言わなくなってしまった。
夏はこれから本番、きっちり14℃に冷やした赤ワインを飲めると思ってたのに・・。
意気消沈しながら、中に入っているラ・ターシュやシャンベルタン(大嘘)を出そうと扉を開けると、コントのように水がばっしゃーんと。
( ̄□ ̄;)!!なんじゃこりゃ〜。
下半身ずぶ濡れになった。

ひとまず雑巾で床を拭いて、ワインを取り出してワインセラーを観察する。
きっと、この水が機械の内部に入っちゃったんだろうな。
あと、ワインセラーを冷蔵庫の上に置いておいたので、セラーと冷蔵庫の間にも水がたまっていて、これがセラー内の湿気をあげてたのかも。

どうしようか・・・。
買って1年内なのでメーカー保証期間だろうからじっとしていればいいものの、自分でなんとかできるかもと、いつもの悪い癖がはじまった。
ドライバーを持ってきて、セラー後部のネジを開けて、カバーを取り外す。
取り外ずそうと思うんだけど、何かに引っかかっているようで開かない。
わずかの隙間からは案の定水がでている。電気系統のショートだろうか。なんとか開けてみようと、ぐっと指に力を入れたそのとき・・・・

バキッ

何かの折れる鈍い音。
そしてバラバラと落ちるプラスチックの破片・・・。

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

やってもうたー。
セラーの(おそらく)冷却部をへし折ってしまった・・・。

短い付き合いだったが、これでお別れ。
壊れた安物のワインセラーと、素直に修理に出せばよかったと肩を落としている僕の横で、無理やり出されたワインたちが冷やかな目を向けているようだった。
posted by ひろりん at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ブラインドタッチバトン

ミクシィ友達のユウさんのところで見かけて、面白そうなので拾ってきた。
質問の答えをブラインドタッチで応えて、BSキーやDELキーをけして使ってはいけないというものだ。

最近はDVDを見ながら暗闇の中でキーを叩いているので、ブラインドタッチなんてお手のものさ!
そんなわけで、行ってみよう。


Q1:生年月日をおしえてください

1976年1月29日

Q2:TV番組と言えば何?
    
しゃぼんだまホリデー
アタック25
セーラーdyジュ反逆同盟
ファンヴァ日眉宇ジェbb「
風雲たけし城
ザ。仮名bb

Q3:かっこいい(かわいい)有名人といえば
   
常盤らかこ
キム・ジュおmmクイ
イム・スジョン
黄色ふくしさん

Q4:辛いたべものといえば?

イカの塩辛
じゃbbじjyりょうい

Q5:あなたのチャームポイントを教えて

長い前ファミらしい。
自分では、ブラインの入った目が好き。


Q6:あなたの虫に対する思いを教えてください。

農作もヌを食べるにっくき敵。
でも中には害虫をたべてじゅれry虫も居て、いい奴もいる。
そんな風にしてバランスをとっている虫たちをいつmの宇多人に殺してしまうような農薬はなつべくならつkじゃいたくない。

Q7:カラオケの18番は?歌手も教えてください。

ジョージ。マイケル ケアレス・ウィスパー
周囲を無視してm熱唱します。
     

Q8:5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ」と入力してみましょう。

ヴラウンドタッチなんてようゆうだねあz 

Q9:バトンを回す5人を教えてください

ドクタ0中松さん
ニコールキッドマンさん
ぶい0−るじゅtりdなbbさbb
綾小路きみまろさん
アンドリュ0ロイドウケーbアーさbb

|||(-_-;)||||||自信喪失
posted by ひろりん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

値引き交渉はキャラクターと合わないということを知った

今日の買い物。

これ買った。

マッサージチェア〜。
歳を取ってきて、体のアチコチが痛くなってきたと口癖のように言う両親や、一生懸命働いてくださるパートさんのために、せめてもの気持ち・・・・・・
なんてものは、これっぽちもなく(爆)、ただ単に自分が欲しかったのだ。
最初はナショナルのリアルモミモミがいいなと思っていたんだけど、ナショナルの4つ玉だと腰のあたりを深くまで刺激できないような気がしていたし、こちらのは「肩ぐうマッサージ」という独自に肩口から背中にかけて刺激する装置がけっこう気持ちがよかった。あとナショナルは腕のマッサージが、両面鉄板のように挟み込むのも、夏の暑い時期は汗ばんでしまいそうで嫌だった。
あとポイントが高かったのが、エアーマッサージの気持ちよさ。玉ユニットの刺激はとても疲れたときには確かにいいんだけど、毎日毎日、そうそう疲れているわけではなく、軽く筋肉をほぐしてもらうような軽いマッサージが日常では重要だと感じていた。そのソフトな刺激を与えるエアーバッグ刺激の完成度がとても高く感じた。音楽を聴きながら座るには、ソフト刺激の方がいいしね。

今日は、ナショナルとフジの機器に実際に座ってみての比較が目的だったので、今回は買うつもりはなかった。
でも値段くらい聞いてもいいだろうと、マッサージチェアーにふんぞりかえりながら、店員を人差し指1本で呼んだ。

オープンプライスで、店頭表示価格は38万8000円だった。
今回値段を調べてこなかったけど、33万円に下がれば10パーセントのポイント割引で実質30万円だなと計算し、それにどこまで近づけるか聞いてみた。

「あっちこっちの店に行って値段を見るのも面倒なので、最初から下げるだけ下げた値段をもっといで」と、高飛車な演技をする。
すぐに奥に引っ込んで行く店員。
(348、くらいかな〜)
そんな計算をしつつ待っていると、店員が戻ってきた。
表示された金額は32万8000円だった。

うひょ〜、そんなに下がるんだー。
そんな表情はおくびにも出さず、「いや、まだ下がるんじゃないの?」とダメモトで聞いてみた。
すると、うーんと頭をかきながら、また奥へ引っ込んでいった。
(えっ、さがるんだ)
表示された金額は32万円ジャスト。v(`皿´)ノ~'' やったー
気が付くと、配送伝票を書いていた。

満足でウチに帰って、ネットで最低価格を調べてみた。
26万8000円・・
( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………
posted by ひろりん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

そして・・・

熱が出てしまった。
恐るべしアシナガバチ。
posted by ひろりん at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

続ミサ廃人

地区の行事で草刈。
朝からモア(高速回転草刈刃)でザクザク草刈。
しかし仕事をはじめて数分たったころ、耳元に激痛。

蜂にやられたー。

大慌てでとっさに手で追い払ったところ、今度は手に激痛。

手もやられたー。

2箇所もやられてしまった。
腫れたら病院に行こうと思っていたんだけど、周囲に居た人に心配されて病院にいくことに。
しかしそのとき、僕が考えていたのは・・
やった!サボれる。

病院に行くと、休日ということでかなり受診をうけるまでに時間がかかった。
しめた、と思って、よみかけ本を読んだり。
それでも案外すぐに処置されて、仕方なく行事に戻ろうかと。
家を出ようと思ったら、天使のような電話が。

「今日は痛いだろうから、もういいよ、休んで」

いや、それほど痛くないんだけど。
でもラッキー!
早速プロジェクターに灯をつけて、韓国ドラマを見ていたのは言うまでもない。
近所の方たちが、暑さの中で草と格闘している中、僕は冷房の効いた部屋でお茶をすすりながら、昨日見終わったミサをまたも見て涙していたのだ。
うーん、近所の人がこの文章を見たらまずいぞ。

それにしても、草を刈っていても、ムヒョクとウンチェのことが脳裏に。
二人がそれぞれに言った「ミアナダ(ごめん)・・・、サランハダ(愛してる)」というセリフがぐるぐる。そして、脳裏で勝手に「雪の華」を再生すると、涙腺がうるうる。
後半のウンチェではないけど、耳に「アジョッシー(おじさんー)」「トルティガー(ボケちんー)」がこだましそう。
でも冷静に考えると、あの結末がなければ、このドラマは母と子のドラマになってしまっていたかも。本当に脚本がよくできていて、ムヒョクはあらゆる人に愛を残して去っていったというのが、本当によく描かれていると思う。
暴露本を書くおじさんまでにもそれは届いた。
最後の最後まで、完璧な完成度だった。
最初のオーストラリアロケで、すでにあのエンディングを撮っていたらしい。いいドラマになる自信がなければ、そんな芸当はできないだろう。ドラマの素晴らしさを裏付けている。

misa1
posted by ひろりん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

オッパガイッタ

ETCを車に装着した。
新しい物好きの僕にしてはかなり遅くなったのは、高速道路を走る機会があんまりなかったから。
でも最近は、なぜだかよく高速道路を使うんで付けた。
それに、なんだか割引が凄いじゃん。
大都市近郊の22時から6時が5割引き。地方の高速でも深夜は3割引き。
マイレージもあるし、5万円前払いしておくと8000円も得になる制度などなど。
カードが到着したら、さっそく意味もなく高速に乗ろうと思う。それで結局割り引き分くらいは飛んじゃう気もするが・・。

でも、今までの僕の場合は、割り引きになるときはあんまり高速に乗らない。
とても個人的な情報だが、東京から愛知に帰る場合は国道246号と1号線で帰ることが多い。
特に焼津から浜松間の国道1号線では、3つの有料バイパスがあるが、22時を超えると無料開放される。
この間をほぼノンストップで平均時速80キロぐらいで走行できるのだ。
しかも夜の沼津から静岡間は2車線の高速道路状態、御殿場から沼津の夜の246号も高速道路状態。
神奈川県から愛知県の自宅まで高速を使わずに3時間半という不滅の記録も、このお陰だ。
高速使っても3時間だし、夜の高速は単調で眠くなるし、30分余分にかかっても高速を使わない方がいい。

ということで、ETCの割り引き時間帯には、あんまり意味がないことがわかった。

あれ?
posted by ひろりん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

ホットワイン

ふらりと入ったお店にホットワインという飲み物があったのだ。
恐る恐る注文。
ワインにハチミツが入って温められていた。
飲めないことは無いけど、二度と頼むことはないと思う。
posted by ひろりん at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

フラジャイル

グリーンリーフレタスの収穫。
暖冬の影響で、品質が素晴らしく大きなものができた。
はりきって収穫、
の予定だったんだけど、少し収穫してみて大きすぎて箱に入らないことが判明。
箱に入らないということは規格外で出荷できないのだ。
そんなわけで廃棄するしかなくなった。草刈機でズタズタに刈り取って終わりにする予定。
レタスに申し訳ない。

今日のワイン。

LOUIS JADOT BEAUJOLAIS-VILLAGES PRIMEUR
産地 フランス・ブルゴーニュ地方ボジョレー
ぶどう ガメイ種

ルイ・ジャド社のボジョレー・ヌーボー。プリムールとはヌーボーと同義で「新酒」という意味。3000円くらい。いや、これは素晴らしい美味しさ。およそ、ワインの持つ色合いや香りや味といった要素が、いつも飲んでいるワインよりもツーランク上といった感じ。しかも新酒らしいフレッシュな味わいも十分。セミ・カーボニック・マセレーションと呼ばれる自然発生する二酸化炭素を利用する方法で醸造されているそうで、より葡萄本来の味がひきたっているようだ。
少し高価なんだけど、値段だけの味はある。毎年、すぐに売切れてしまうのに納得。今度会うのは来年かあ。
posted by ひろりん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

カーゴ

僕、ひきつづきトイレに引き篭もり。(←しょうがない)
社長、二日酔い。(←自業自得)

で、急遽、仕事は休み。
暇な時期でよかった。
posted by ひろりん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

ダウン・アンダー

謎の嘔吐。
そして腹痛。
原因は、たぶん半冷凍おにぎり。
だと思うんだけどなあ。
posted by ひろりん at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

遊びつかれて

風邪をひいてしもうた。
どないなっとんねん。ずるる。
posted by ひろりん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

近況

とりあえず生存報告。
毎日練習があって、仕事もとても忙しくってへとへとです。
もちろん、江の島だって日帰りだにゃん。

来月の16日までは、毎日忙しいは忙しいんだけど、ブログを書かないことに慣れてきてしまった。
今日の1枚も、ブランドXやらモノクロームセットやら、やりたいんだけどなあ。
音楽を聴いている暇がないんだよなあ。
まあ、自分に無理してまでブログを書く必要はあまり無いと思うわけで、もうすこし来月の16日までのんびりさせていただきます。
posted by ひろりん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール

うーん、今日は久しぶりに家にいるのでピンクフロイドバレエに浸ろうとワインを冷やして、おつまみを用意していたら、けたたましいサイレンとともに出動要請が。
火事は森林火災の通報とのことで、緊張が走ったけど、初期消火で消えたらしく大事にならずに済んだようだ。

今日の1枚、サボりまくり。いや、毎日書こうと決めてるわけではないんだが。
生活のリズムは、いつ戻る?


志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを る「火事息子」「厩火事」
posted by ひろりん at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

不具合

左のサイドバーの音楽情報、最近まったく更新されないなと思っていたら、RSS配信を行っているサーバーがぶっ壊れたんだとか。
しょうがない、復旧するまで他のに変えよう。

関係ないが、バニラムードが気になっている。
posted by ひろりん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

歴史的和解?

ZAKZAK
 戦国武将の明智光秀が主君の織田信長を討った「本能寺の変」から422年。双方の子孫、織田信和さん(埼玉県職員、57)と明智憲三郎さん(会社員、57)がこのほど本能寺で対面、握手を交わした。



どうでもいいといえばいいが、やっぱり子々孫々お互いに和解などしないというのも、歴史のロマンじゃないかなあ。なんか寂しい気持ち。
赤穂市と吉良町が友好都市かなんかになっていると思ったが、それも寂しい。
posted by ひろりん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

キャベツ農家斬り

あー、ベッキーがキャベツを食べまくるファイブミニのCMで、最後の方に出てくるキャベツの箱はうちの産地のものじゃないか。
「常春キャベツ」って書いてある茶箱。
箱には生産者の名前が入っているので、誰のか気になるところ。
もしかしたらってね。
でも愛知産のキャベツを使ってくれて嬉しい。

っていうじゃない・・・
・・アンタ、
キャベツなんか食べなくても繊維は取れるっていうCMですからっ。残念!

拙者も、ベッカムと同い年ですから。
切腹ぅ。


マツケンサンバII
posted by ひろりん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | とほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。