2006年09月28日

チリビール

20060928185843.jpg今日のビール

チリビール
国 アメリカ
容量 350ml
アルコール 4.5
値段 399円

昨日、ちょっと飲みすぎ食べすぎなので、小人さんを労わってアルコールの大人しいビールに・・・・。
だが、なんだこりゃ??

瓶の中に唐辛子がまるごと1個はいっている。
においがもう唐辛子そのもの。
飲んでみると、やはり辛い。
スーパードライの辛さとは別次元の唐辛子の辛さだ。
辛いものは得意な方だけど、これはちょっとキツイ。
一度飲めば、もういいです。



posted by ひろりん at 20:18| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

休肝日

20060911183625.jpgたまには休肝日ということで、ワインをやめてビール。
ツッコミ歓迎。

今日のビール
チャーンビール
国 タイ
容量 330ml
アルコール 5
値段 315

プーケットの思い出をかみ締めつつ。

シンハービールと並ぶ、タイのビール。こちらの方がタイ国内シェア60パーセントということで、多く飲まれているようだ。
瓶のラベルの2匹の象がかわいい!旅行中に見た象のショウを思い出した。

シンハーの方は独特の苦味があって癖が強いんだけど、こちらは日本のビールに近いスタンダードな味わい。
苦味とともに、甘みを感じるところが個性かな。
プーケット最後の食事は空港で食べたトムヤンクンだったけど、そのときに飲んだ味を思い出した。
シンハーよりも、断然、こっちの方が好き。
posted by ひろりん at 19:27| 上海 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

青島

CIMG0108.JPG昨日のビール
青島(チンタオ)ビール
国 中国
容量 330ml
アルコール 4.3
値段 262円

中国NO1のビール。日本の中華料理店でもおなじみだそうだ。
やはり濃い味の中華料理に合うビールということで、すっきりした味わい。苦味もほどほどで、軽い。

中国はアメリカにツイで世界第二位のビール消費国。
19世紀末のドイツ占領下に、ドイツ人がこの地に工場を建てたのが、ビール作りのはじまりだそうだ。


参考

チンタオ(青島)
I プロローグ

チンタオ(青島) 中華人民共和国シャントン省(山東省)の東部にある省第2の都市。シャントン半島(山東半島)の南西部、チャオチョウ湾(膠州湾)をいだく小半島の先端に位置し、黄海にのぞむ。面積は1万922km²(市区は1349km²)。人口は711万人(市区は238万人。2001年)。

II 経済

青島経済をささえる四大特色は、青島ビールで知られる食品や紡績などを中心とする軽工業と、ターリエン(大連)につぐ北方第2位の青島港の対外貿易、それから青島海洋大学に代表される海洋研究および海洋開発と、ラオシャン(◇山:ろうざん。◇は山偏に勞)景勝区や海水浴場などリゾート地からなる観光産業である。

III 歴史

漁村にすぎなかった青島は、1897年にドイツが占拠、翌年租界地として港を開いた。以後、ヨーロッパ式の都市開発がすすみ、沖合の島の名をとって青島と名づけた。第1次世界大戦中は日本が占領、1922年に返還された。現在市内には赤屋根のヨーロッパ風の建築や、なだらかな坂道などの租界時代の面影が色こくのこされている。

1984年に沿海開放都市に指定され、翌年、経済技術開発区(15km²)の造成がはじまった。ホンコン(香港)、台湾をはじめ、大韓民国、日本などからの進出企業は4937社をかぞえる。86年に日本の政令指定都市のような扱いをうける計画単列都市に指定された。下関市と友好関係にある。

Microsoft(R) Encarta(R) 2006. (C) 1993-2005 Microsoft Corporation. All rights reserved.
posted by ひろりん at 22:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

銀河高原ビール

今日のビール
銀河高原ビール ヴァイツェン
国 日本
会社 東日本沢内総合開発
容量 300ml
アルコール 約5%

飲んでみたいなぁと、夢にまで見た銀河根源ビールをついに飲む。

「銀河高原ビール」とは、地ビールブームの火付け役ともいえる知名度の高いブランド。
経営的に苦労が多いようで工場の縮小や営業譲渡などを繰り返し、現在は販売の中心は関東以北、製造販売も現会社が行っている。
しかしながら、根強いファンが多く、ネットで探してみても入手しにくい。
ありがたいことに、そんな貴重なビールを送っていただいたのだ。心から感謝。

「ヴァイツェン」とは、ドイツバイエルン地方に伝わる伝統の小麦ビールのこと。厳選されたドイツ産麦芽・ホップ、岩手の天然水と素材にこだわり、そして素材の美味しさを損なわないために、濾過をまったく行わず、醸造所から冷蔵で輸送するなど、手間隙をかけたこだわりのビールだ。

飲み方の注意書きも。ビール酵母が瓶の底に沈んでいる場合があるので、逆さにしてゆっくり振って、酵母をまぜるとよいのだそうだ。そのとおりやって、グラスにそそいでみた。グラスは、1本目はビールグラスで。2本目はマイセンのカップでいただいた。

綺麗な蜂蜜色で、きめが細かい泡がふっと広がる。と同時に漂う甘い麦の香り。
口に含むと、柔らかで優しい小麦の口当たり、そして粘度?の高いような芳醇なコクがふっと口の中に広がる。そして爽快な喉ゴシのあとには、ふわっとした小麦の余韻が穏やかに持続する。
瓶も、綺麗なブルーに黄金色を基調にしたセンスのいいラベルがかっこよく、澄み渡った高原と、星が照らす夜空を思い浮かべながら至福のときを演出する。

おいすぃ〜!!
乾いた喉で、ゴクゴク飲んでしまうのはちょっともったいない。
いつもより、少しだけ温度を上げて、じっくりと舌で味わいながら飲みたいビールです。


20060809233019.jpgマイセンの方が、泡立ちがクリーミーで、アロマが引き立つ感じ
posted by ひろりん at 00:07| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

サミクラウス

20060806232901.jpg今日のビール
SAMICHLAUS
国 オーストリア
容量 330ml
アルコール 14
値段 609円

ギネスブックにも載っているという、世界最高度数のビール。
「サミクラウス」とはサンタクロースのことで、1年かけて製造され、サンタクロースの誕生日の12月6日にだけ限定販売されるというビール。
普通のビールとは異なる特殊な酵母技術が用いられているようで、長期瓶内熟成の後、5年目くらいが飲み頃なのだそうだ。しかも常温(20℃くらい)が適温という、ビールらしからぬビールだ。

そそいでみてびっくり。泡がほとんどたたずに、そしてシェリーのような明るい茶色。匂いはコンソメのポテトチップス?、そして目にくる。
味は、たしかにビールらしいんだけど、苦かったり、甘かったり、ビールだったり、ブランデーのようだったり、シェリーのようだったり、いろんな複雑な味がする。
すげーな、これ。秋に飲んだ悪魔のビールよりも、強烈。
ワイン程度のアルコールのはずなんだけど、なんか酔いのまわりも早いぞ。

二度と飲むことはないと思うんだけど(笑)、これまた忘れられない味になりそう。


posted by ひろりん at 23:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OB

今月に入って、ブログ女王しょこたんに、ブログの投稿件数で勝負を挑むも、現在彼女は100を突破。
惨敗だ・・・。
ネタは豊富なんだけど、そんなに暇じゃなかった(笑)

今日は日曜。
しかし、先週は旅行に行ったり、事故にあったり、と全然仕事がはかどらずに休日出勤。
かなり暑いけど、ハウスの中で元気にセロリの移植。
今の時期は、しっかりと遮光もされて、風の通りのいいハウスの中の方が家の中よりも断然涼しい。
快適だった。

セロリの移植時の僕の仕事は、トレイの消毒と土詰め。
トレイは次亜塩素酸ナトリウムで消毒する。
これは昔懐かしい、プールの消毒槽の匂い。
家庭用の塩素系の洗剤にも使われている強アルカリ性の薬剤だ。
こうすることによって、トレイを無菌の新品の状態にリセットする。
使う土も、今ではすべて購入する。
昔は自分で配合調合するのが普通だったけど、土は買うのが常識になった。
規模をもった経営をするために、均一で安定した苗生産をする必要があるのだ。

なんの話だ。

F1001174.JPGちゅうわけで今日のビール。
OBビール
国 韓国
容量 330ml
アルコール 4.5
値段 262円

タイとシンガポールのビールを飲んできたけど、これも薄い味のスッキリした飲み口のビール。
やはり辛い濃い味付けの料理との相性からだろう。
ちなみにOBは「ORIENTAL BREWERY」の略。とはいってもゴルフ中には飲みたくないビールだ。


posted by ひろりん at 22:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

さすがに暑いんでビールがおいしい

20060805191320.jpg今日のビール
ANCHOR
国 シンガポール
容量 330ml
アルコール 5.0
値段 283円

シンガポールの誇るピルスナータイプのビール。
タイなどのアジア各国に共通する、薄味でさっぱりしたのみ口。
船のアンカーのマークがよいね。

posted by ひろりん at 23:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

シンハー

F1001157.JPGなんか最近、小忙しい。
細かい用事がいくつもあって、目が回りそうだ。
今日は知人の父親が亡くなって、香典を届けたり、プーケットの旅行代金を支払いに行ったり、アマゾンギフト券の期限だったり(笑)と忙しかった。

プーケットは、急遽、元ムエタイ選手の経歴をもつHさんが行けなくなってしまった。
ご家族が、重い病気になってしまったそうだ。
そんな大変な状況にも関わらず、行けなくなったことを、とても申し訳なさそうにしていたのが心に痛かった。

でもせっかく行くのだから、Hさんの分も楽しまないとね。
もちろん、名目は、タイの農業視察。(どこがだ)
領収書も社長の名前で書いてもらったのだ。
というわけで、タイのビールを予習(?)に。

今日の2本目のビール
SINGHA (シンハー)
原産国 タイ
容量 330ml
アルコール 4.7

タイといえばの、このビール。
熱帯の気候、そして辛い料理に合うような、軽めで喉ゴシのいいビールだ。
ほのかに感じる癖のある喉ゴシが、地域性を感じる。

なんで最近、ワインじゃなくてビールを飲んでるかって?
ちょっと夜に、仕事上で頭を使ってやっていることがあって、強いアルコールのものは避けてるんです。
(飲まなきゃいいのにね)





posted by ひろりん at 23:52| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そばビール

20060731190942.jpg今日のビール
ざる印そばビール
製造 えぞ麦酒
アルコール 2.9
容量 355ml

ノースダコタ産のそばの実を55パーセント使ったビール。
そばは、高血圧の抑える効果のあるルチンやたんぱく質、ビタミンB1B2などを含むヘルシーで体にいいビールだそう。
ラベルに「ビールの上にてんぷらやねぎ、のりなどはのせないでください」という注意書きが笑える。

飲んでみると、あたり前だけど、たしかに蕎麦の香り。
そしてこれが辛口ビールの苦味と合う。
蕎麦を食べながら飲んだら、どうなんだろうな。

posted by ひろりん at 19:12| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ペッパー

20060730193355.jpg今日のビール

PEPPER DRAFT (ペッパー・ドラフト)
原産国 日本
アルコール 5.0
容量 330ml
値段 367円


名前のとおり、ビールの中に黒胡椒を漬け込んだビールだ。
ラベルには「そそぐ前に、塩を好みの量ふっておく」とある。どんなビールなんだ。
しかし、これがウマイ!
辛口のビールの中にピリッとした胡椒の味わい。
肉料理に合うそうだけど、まさにそんな感じ。
おもしろいね〜。
posted by ひろりん at 23:19| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ヘンプの差

F1001137.JPGちと、多忙。
せっかく今月は毎日ブログを続けてきたんだけど、途絶えちゃったなー。
(途中、随分日付操作があったが。笑)

今日のビール
HEMP DRAFT
国 日本
製造者 日本ビール株式会社
容量 330ml
酒類 発泡酒
値段 367円

辛口のビールの中に麻の実(ヘンプ)を漬け込んだというビール。
麻の実には、人間の体に必要な栄養素が豊富で、良質のタンパク質のほか8種類の必須アミノ酸をすべて含んでいるという。またアトピーや乾燥肌防止にも効果があるようで、ボディケアにも使われているそうだ。

そそいでみると、勢いよく現れる泡。色は濃い金色。中に麻の実が、5つほど入っていた。
飲んでみると、普通のビール。しかし喉ゴシの後に口の中に広がるのは、紛れも無い麻の味。
あまりビールでは香りを楽しむというのは無いと思うけど、香りも麦の中にほのかな干草のような香りがして楽しい。面白いビールだ。

posted by ひろりん at 23:10| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ライスパワー充填

959aafca.jpg昨日は飲みすぎた・・。
さすがに胃腸が弱っている。
こんなときは、冷蔵庫の奥の、とっておきのアイツを飲もう。

その名も「米米酒」。
2月の仙台に行ったときに買ってきた酒だ。

これは日本酒なんだけど、米と米麹だけでなく米から抽出した「ライスパワーエキス」を原料とした低アルコール(6.5〜7.5)のお酒。
このライスパワーエキスが凄いものらしく、以下の効果があるそうだ。

胃潰瘍の予防・治療
ストレスの緩和
ピロリ菌の増殖抑制
皮膚の老化防止(美肌効果)

このエキスは1日に20グラムとると効果があるそうで、1日100mlずつ飲むのが最も効果的なのだそうだ。
・・・って、もう1瓶飲んじゃったよー。

味は、ちょっと臭いくらいの米の匂い。
しかし口に含むと、まったく日本酒らしくない。
爽やかフルーティー。
酸味のない甘口の白ワインのようだ。
日本酒はあまり飲まないんだけど、これはイケる。
普段お酒を飲まない女性に好まれそうな味だ。
posted by ひろりん at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

豊潤

昨日10時から頑張ったけど、日本シリーズのチケットは取れなかった。
オークションでの相場は4万円だけど、阪神ファンでもロッテファンでもないことを思い出して、今回はやめておこうと思う。

そんなわけで、ついさっき決めたんだけど、仕事も暇だし、しばらく特に予定もないので、明日から四国へまた行ってきます。
88箇所巡りの続きをしてくるよ〜。
日本シリーズは四国から応援だ!

今日のビール

豊潤
造り手 キリンビール株式会社
容量 330ml
値段 250円

キリンのチルドビールシリーズの「豊潤」。ラベルには、濃厚だけど柔らかいと説明がある。ちなみにこのシリーズは冷蔵で工場から配送され、酵母は濾過されてなく、賞味期限も短く設定されたこだわりが感じられるシリーズだ。値段もやや高め。
解説にあるとおり、グラスにビールをそそぐ際に、少しだけ残して、それを瓶ごと軽く振る。こうしてそそぐと、底に沈んだ酵母が強調されて、より風味豊かに楽しめるという。飲む。
ああっ、これ美味しいかも。ちょっと前に飲んでいたフランスのビールに近い、本格的な味。濃厚な味とまろやかな苦味は、どれもどっしりとした個性があって、余韻が残る。コンビニで気軽に買えて、これだけの味が楽しめるのだから、言うことなし。うまい。6f8d158d.jpg
posted by ひろりん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

岬で待っていますわ。そこですべてお話します。

231e20b2.jpg今日もBSデジタルで日本のプレーオフにかじりつき。
ロッテが勝ったら日本シリーズに行こうと思ってるので、ロッテを応援している。
ロッテが2連勝で、今日も9回までに4対0。
これはもう勝ったなと思って、日程やチケット入手方法を調べていたら、なんと抑えの小林雅がつかまって同点。しかもその後サヨナラ。がっくし。

しかし、それにしてもよく追いついたのはソフトバンク。
これで負けるのは、あまりにもチャンピオンとしては不甲斐ないと思っていたので、同点になった瞬間は球場全体の物凄い熱気とともに体が震えた。
これだから野球は面白い。
でも、好投していたシュンスケがちょっとかわいそうだなあ。


↓これが泥酔してしまったビール。

今日のビール。
2caps(ドゥー・カップ)
産地 フランス北西部カレー市近郊
造り手 MR.クリストフ・ノワヨン
容量 750ml
アルコール 6パーセント
値段 880円

クリストフ・ノワヨンとは、若いフランスのビール醸造家で、伝統的な製法でビールを少量生産しているらしい。「ドゥー・カップ」とは、「二つの岬」という意味で、英仏海峡に突き出す二つの岬をイメージしているという。特徴はピュア・モルト・シュール・リといって、発酵後に澱引きをしないで瓶詰めされて加熱殺菌もされないという。ビール本来の味を失わない製法なんだと思う。
飲んでみる。
泡が凄い。ゆっくりゆっくり注いでも、7割ぐらいが泡。そしてクリーミーできめ細かい泡。そしてそれが持続する。泡がある程度消えるまで、なかなか飲めない・・。
味はビールらしい味わい。香りはビールの匂いの中に甘い香り。口中は、苦味とともに感じる仄かな甘み。後味はすっきりではなく、余韻が続くという感じ。
フルーティーな本格的なビールという感じ。癖があまりなくて、地域特産の地ビールというよりは、ビール自体を深く掘り下げたような、ピュアなビール作りを感じる。もちろん美味しい。
posted by ひろりん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

白キリン

79da4d83.jpg今日のビール。いや発泡酒。

SHIROKIRIN (白麒麟)
産地 日本
造り手 麒麟麦酒株式会社
容量 350ml
アルコール 5.5

最近、ちょっといいビールを背伸びして飲んじゃっているんだけど、普段はこんなものです。
冬限定のキリンの発泡酒。アロマホップ100パーセント使用によるおだやかなホップの香りと最適な発酵で、冬に飲むのにふさわしい「しっかりとした味わい」だそう。
グラスにそそぐと、薄い黄色と白さの際立つ泡が現れるが、すぐに消える。複雑な泡の動きに最近慣れていたので、あれれという感じ。そして飲む。う〜ん、苦さほどほどで特に特徴がないような味わい。すこし麦の味が濃いような気がするけど、特筆するほどではないように思う。ま、でもこれが140円くらいで飲めるのだからね。仕事終わりにクイッと飲むのは、700円ビールを吟味して飲むのと匹敵する美味しさなのだ。

関係ないけど、写真下部はJAPANのブリキの太鼓。
このジャケットって、最近の再発では差し替えられているようだ。
毛沢東がいけないのだろうか?

もひとつ関係ないけど、オルメは来日中止になったようだ。そんな中でプーの新譜情報が届く。CD2枚組のベスト盤らしいけど、20曲のPV入りのDVDがついた特別限定盤が出るらしい。うぉぉぉ、買わねば。
posted by ひろりん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

悪魔のビール

c9bd2f04.jpg今日のビール。
BELZEBUTH (ベルヅェビュット)
産地 フランス ロシン
造り手 ブラッスリー・グラン・ドルジュ社
容量 250ml
アルコール 13度
値段 560円

ラベルの悪魔の絵が物語るような、アルコール度数が13度もある、世界最高度数ビールのひとつ。
まずグラスに注ぐと、まったく泡が出ない。色もどす黒い感じ。恐る恐る口に運ぶと、強烈に濃縮されたような麦の味がして、同時にスパイシーな刺激が舌にくる。なんだこりゃ!「悪魔のビール」という形容がぴったりの味わいは、強烈にして刺激的。へえ〜、こんなビールもあるんだね。
紹介文によるとオン・ザ・ロックで飲んでもいいとか。そんなビール、聞いたこと無いです。
3分の2くらいまで飲んで、この文章を書いているんだけど、すでにちょっと酔いがまわってきたかも。舌で転がすと、なんだか物凄い複雑な味がする。スゲーな、これ。もう二度と飲むことはないと思うけど、忘れられない鮮烈な味。

関係ないけど、画面は某行きつけサイトのジャケクイズ。
今回ひとつも分からなかったけど、kissのジャケはJAPANの裏ジャケにしか見えなかったのだ。悔し〜。
posted by ひろりん at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

修道院の秘密

32d3deb0.jpg今日のビール

SECRET DES MOINES(セクレ・デ・モワンヌ)
産地 フランス ロシン
造り手 ブラッスリー グラン・ドルシェ社
容量 750ml
アルコール 6.6
値段 1050円

「修道院の秘密」という名前のビール。3種類の麦芽を使用して、高温発酵でアルコール度数を6.6パーセントまで高めたアベイビール(って何だ?)。名前の由来は、修道院で古来作られていたビール生産に経緯を表するために命名されたそうだ。
修道院とビール??
厳しい戒律で縛られた修道院と、庶民の快楽ともいえるビールがどう繋がっているのかというと、中世に疫病が流行ったときに修道院が作ったビールによって、人々が感染から逃れたということがあったそうだ。ビールは良質な水を使って、煮沸殺菌されて、栄養価も高かったことが要因だったようだ。「液体のパン」という異名もあるのだという。つまり、日本でいう親父の晩酌のような位置づけの飲み物ではなかったということだね。「薬」に近い飲み物だったということだと思う。
能書きはこれくらいにして、飲んでみる。
シャンパンのようなコルクを抜いてグラスに注ぐと、濃い麦色とキメの細かいクリーミーな泡立ち。フルーティな匂いに導かれて口に流し込むと、まろやかな味わいの中に感じる苦味とほんのりとした甘み。それはまるで、苦しい修行に耐える中でのひとときの安らぎのようだ。
う〜ん、美味しいなあ。ミニ七輪で焼いた、自家製のシイタケがよく合う。秋の夜長に、秋の味覚と楽しむ贅沢なひとときだった。
posted by ひろりん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

キュヴェ

22a1da4e.jpg今日のビール
GRAIN D'ORGE CUVEE 1898
産地 フランス ロシン
造り手 ブラッスリー・グラン・ドルジェ社
容量 250ml
アルコール 8.6%
値段 525円

前回に続き、フランスの同じ会社のビール。
このビールは、ビール工場が設立された1898年のレシピをベースに当時のビールを再現したもので、厳選した3種の麦芽を高温発酵させてアルコール度数を高めたもの。
色は鮮やかな麦色。原料は小麦だそうで口当たりはまろやかなのに、苦味とコクがしっかりあって、後味になんともいえない
風格のある余韻が残る。250mlと量が少ないので、大事に大事に飲むんだけど、口の中でいろんな表情が消えては現れて、表情が豊かだ。かなり美味しいかも。好きな味。
アルコールが高めなので、ビールなのに軽く酔いがくるんだけど、その酔いも安い酒では感じられないまったりとした酔いのような気がする。(これは気のせいか?)
posted by ひろりん at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

天使のそそぐビール

9f12799c.jpg新シリーズ
今日のビール

毎日仕事が終わってからの一番の楽しみはビール。普段は発泡酒やその他の雑酒ばかり飲んでいて、渇きを癒すために喉で飲むという感じなんだけど、過ごしやすい季節になってきたし、香りや味を楽しむ本物のビールを飲んでみたくなった。いつまで続くかわからないけど、やってみよう。

GRAIN d'ORGE
産地 フランス ロシン
造り手 ブラッスリー グラン・ドルジュ社
容量 330ml
アルコール 8%

ブラッスリー・グラン・ドルシュ社とは、ベルギーに近い街ロシンにあって、家族経営の小さな工場なのだそうだ。厳選されたモルト・ホップ、天然酵母を使って上面発酵後28日間も長期熟成させてできたビールらしい。
・・・、解説を丸写しなんだけど、これほど毎日ビールを飲んでいても知識がないので、なんだかよくわからないなあ。とにかく飲んでみた。
グラスにそそいでみてまず泡の量にびっくり。普通の缶ビールをふつうに注ぐと、7対3くらいの泡比率になるのに、このビールは5対5くらい。そして泡がはじけるのが早い。空気に触れるのが敏感なんだろうか。飲む前から繊細な表情をみせてくれた。
色はやや黒い麦色。匂いも強い。口に含むと、じゅわっと麦の味が広がる。そして単純なビールには感じない複雑な味わいが口の中に現れては消える感じ。美味しい〜。こんなにビールって味があったっけというくらいに味わい深い。
これが本当のビールの味かあ。他にもいろいろと仕入れたので、次も楽しみだ。
posted by ひろりん at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン以外の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。